楽天くるま市場byAucnetバイク館

スズキ カバルケード



楽天くるま市場byAucnetバイク館
cavalcade.jpg


当時、日本最大級のエンジンを搭載した
超豪華ツアラー
 

■ 水冷4サイクル4バルブDOHC4気筒
■ 総排気量 1360cc
■ 最高出力 112ps/7000rpm
■ 最大トルク 12.6kgm/5500rpm
■ 変速機 5速リターン式
■ 重量 342kg
■燃料タンク 23L


この時代は国内でこういった豪華ツアラーが流行ってた

高速道路のサービスエリアでは必ず皆の注目を集めてた

本田からはゴールドウイング

ヤマハからはベンチャーロイヤル

カワサキからはボイジャー


中でもこの「スズキ カバルケード」は

当時、日本製マシンの中で最大の排気量(1360cc)を誇っており

エンジン構造もスズキオリジナルのTSCC構造となっていた

TSCCとはひとつのシリンダー内に二つの渦を作って

燃焼効率を上げる機構

燃費とトルクと出力が上がる夢のようなエンジン構造

で、あるはずだ・・・・・やや忘れかけ(^^;


このエンジンのベースとなったのはスズキのアメリカン「マデュラ」(1200cc)

このエンジンを大型化し、コンピューターを内臓

クルーズコントロールや各種計測機能を搭載


また、車高を調整するオートレベル機構

当然のごとくカーステレオや、シートの柔らかさが変えられたりと

そりゃもう、至れり尽くせりの豪華装備

そりゃ〜〜当然注目を浴びますな





ところで、さっきの話の続きですけど、私の経験から言うと

サービスエリアで注目と質問を受けるんですけど

大抵、2つの質問ばっかです。


1、排気量は何cc??

2、最高何キロまで出るの??


あの〜〜〜排気量はしっかりと答えられるけど

最高速度は、このツアラークラスになると挑戦はあまりしません

ましてや大排気量のモンスター級のバイクになれば

最高速度なんて挑戦できませんから!


今でも同じ質問をよく受けるバイクオーナーがおられると思いますけど

質問する人!!考えて質問お願いします(;^ω^)





| コメント(0) | トラバ(0) | バイク図鑑

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/110169955
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

「カスタムしたいのに自分のバイクのパーツがみつからない…」
バイクブロスの車名検索なら、対応パーツがすべて分かります!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。